クールチョイス事業について

クールチョイス事業について

 本村では、地球温暖化対策を推進するため、クールチョイス事業に取り組んでおり、昨年に引き続き、環境省の「地方公共団体と連携したCO2排出削減推進事業」(クールチョイス事業)の採択を受けました。事業費は500万円で全額補助金によって賄われます。
昨年度の事業では、地球温暖化対策として、バス乗車を啓発するために福祉バス1台とグランドキャビン2台を「セトウシくん」のデザインにラッピングを行いました。また、ホテル森夢での入浴施設利用を促進する入浴エコポイント事業やホテルに配置している自転車を利用し、環境に配慮した交通手段の活用を促すため散策マップを製作しました。
クールチョイス事業・・・省エネ・低炭素型の製品・サービス・行動など、地球温暖化対策に資する、あらゆる「賢い選択」をしていこうとする事業
グランドキャビン(令和元年度ラッピング)
セトウシくんがラッピングされたグランドキャビン
福祉バス(令和元年度ラッピング)
セトウシくんがラッピングされた福祉バス
今年度は、小型電気自動車1台のレンタル(9月~11月)を開始し、その他にも、昨年に引き続いての入浴エコポイント事業(10月10日~1月11日)や、新たに飲食店エコポイント事業(10月10日~1月11日)と「セトウシくん」のデザインを施したスクールバスラッピングを実施する予定です。

【小型電気自動車について】
 一般のガソリン車はエンジンでガソリンを燃焼しながら二酸化炭素等を排出していますが、電気自動車は走行中に二酸化炭素を排出しないため、地球温暖化対策に寄与します。
親しみやすい「セトウシくん」のデザインを小型電気自動車に施し、村職員が二酸化炭素排出削減推進の広報を兼ねて、健康相談、資料配布等の村民との連絡手段として活用しています。
小型電気自動車(令和2年度導入)
セトウシくんがラッピングされた一人乗り用小型電気自動車

問い合せ先・担当窓口

地域総合戦略室