ごみの減量

ごみは私たちの毎日の生活の中から発生しています。ごみを減らすことが出来るのは私たち自身です。 少しでもごみが減らせるよう皆さんの協力をお願いします。

ごみを減らすための三つの工夫をしましょう (3R運動の実践を)

  • ごみになるものをできるだけ減らす (REDUCE(リデュース):発生抑制)
    • 買い物バッグを利用しましょう(レジ袋などをもらわない)。
    • 過剰な包装は断りましょう。
  • できるだけ長く繰り返し使う (REUSE(リユース):再使用)
    • 修理や部品交換をしましょう。
    • 繰り返し使える商品(ビールびんや牛乳びんなど)や詰め替えできる商品を選びましょう。
    • バザーやフリーマーケットなどを利用しましょう。
  • 資源として再び利用する (RECYCLE(リサイクル):再生利用)
    • リサイクルマークの付いた商品を選びましょう。 
    • 資源ごみをきちんと分別して資源を有効利用しましょう。

私たちに出来るごみの減らし方

生ごみの場合
  1. 畑や菜園を持っている人は、堆肥として利用しましょう。
  2. 材料を無駄に買ったり、料理を作りすぎないようにしましょう。
  3. 水切りは、十分に行いましょう。
  • コンポストの活用
  • 電動生ごみ処理機の活用 

ごみ減らしのポイント

問い合せ先・担当窓口

住民課

  • 電話番号: 0158-87-2114
  • ファクシミリ: 0158-87-2777