介護保険料の加入者

介護保険の加入者

人は一生でみると、2人に1人は、寝たきりや認知症などによりお世話が必要になります。自分や自分の配偶者、その両親まで考えれば、介護の問題はだれもが避けて通れない問題となっています。
しかし、介護を家族だけで支えるのには限界があります。また、40歳くらいになれば、脳卒中などにより介護が必要となる可能性が出てきますし、自分の親も介護を必要とする場合が多くなります。このような介護を社会全体で支えあうというのが介護保険制度です。
40歳以上の方は、原則全員が介護保険に加入します。65歳以上の方は第1号被保険者、 40歳から64歳までの方は第2号被保険者になります。
区分
第1号被保険者
第2号被保険者
対象となる方 65歳以上の方 40歳から64歳までの医療保険に 加入している方
給付の対象者 寝たきりや認知症などで、入浴、排せつ、食事など日常生活で常に介護が必要な方。家事や身支度など日常生活に支援が必要な方 アルツハイマーや脳血管疾患など特定の疾患(※下記参照)によって介護や支援が必要になった方
保険料の
納付方法
年金額が月額15,000円以上(年額18万円以上)の方は、年金から天引きになります。年金額が月額15,000円未満の方等は納付書で村に納めます。 加入している医療保険料に上乗せして納めます。

介護保険からサービスが受けられる病気(第2号被保険者)

  • 末期がん
  • 筋萎縮性側索硬化症(ALS)
  • 後縦靭帯骨化症
  • 骨折を伴う骨粗しょう症
  • シャイ・ドレーガー症候群
  • 初老期における認知症
    • アルツハイマー病
    • ピック病
    • 脳血管性認知症
    • クロイツフェルト・ヤコブ病
  • 脊髄小脳変性症
  • 脊柱管狭窄症
  • 早老症(ウエルナー症候群)
  • 糖尿病性神経障害・糖尿病性腎症・糖尿病性網膜症
  • 脳出血
  • 脳梗塞など
  • パーキンソン病
  • 閉塞性動脈硬化症
  • 関節リウマチ
  • 慢性閉塞性肺疾患
    • 肺気腫
    • 慢性気管支炎
    • 気管支ぜんそく
    • びまん性汎細気管支炎
  • 両側の膝関節、または股関節に著しい変形を伴う変形性関節症

問い合せ先・担当窓口

住民課

  • 電話番号: 0158-87-2114
  • ファクシミリ: 0158-87-2777