西興部村元気なむらづくり応援事業のご案内  

平成21年度からスタートした「元気なむらづくり応援事業」は、自主的なまちづくり活動を支援し、新たな活動、新たな団体を創出してきました。 平成24年度からは、団体活動支援事業(通称:元気づくり事業)に加えて、「人づくり研修事業(通称:むら元気ツアー)」を実施しています。

対象事業

エゾシカクラフトサークル
  • 住宅・物置、農業施設など建物の改修や増改築、新築の際に、屋根や外壁の色彩を景観形成指針で示す『おすすめ色』にする場合。
  • 景観をそこねる建造物などを隠すために植栽する場合。
  • 道路に面した前庭に芝生を張ったり、玄関までの通路を歩道と同じく舗装する場合。
  • 景観をそこねていると判断される廃屋を解体撤去する場合。  

補助金額

  • 村算定額又は支払い額のいずれか低い額の1/2(補助金上限額jまで
  • 色彩統一事業で新築の場合は定額50万円
  • 植栽遮へい整備の場合は苗木代の70/100(補助金上限額まで)
  • 申請者自ら行う廃屋解体撤去の場合は、村算定費用から諸経費を除いた1/2
  • 千円未満の端数切り捨て
  • 平成21年度より補助金の20%、5万円を限度として、商工会発行の商品券で支払うこととなります。  

申請に必要な書類

  •  補助金等交付申請書(別記第1号様式)
位置図、平面図、立面図 着工写真 
経費内訳書又は見積書
その他村長が必要と認める書類
  •   事業内容の変更の場合
補助金等変更承認申請書(別記第2号様式)
  • 実績報告書(別記第3号様式)
完成写真 
工事契約書(請書等双方の契約が確認できるもの)
金融機関が発行する振込依頼書の写し、又は領収書の写し
その他村長が必要と認める書類  

補助金交付までの流れ

  1. 相談
  2. 申請
  3. 審査(認定)
  4. 交付決定
  5. 着工(完成)
  6. 実績報告
  7. 現地確認(完了認定)
  8. 補助金交付

申請窓口

(西興部村 企画総務課 企画係)
TEL : 0158-87-2111
補助金を申請される方は、細かい条件があり、該当にならない場合もありますので必ず事前にご相談下さい。

色彩統一事業

建物の屋根、又は外壁をおすすめ色にした場合に、その経費の一部を補助します。
補助金額は、以下のとおりです。

工種 種   類 屋  根 外  壁 補助率 備   考
増・改築他 住  宅  等 10万円限度 40万円限度 1/2 色を塗り替える場合、増・改築の場合に適用。
物  置  等 5万円限度 5万円限度 1/2
農業施設等 10万円限度 40万円限度 1/2
新築 住宅等及び農業施設等(同年度内に建てる物置等を含む) 50万円 定額 壁及び屋根両方をおすすめ色にした場合に限り適用。
物置等のみを建設する場合 増・改築の場合と同様 1/2
 
  1. 仕上げは、塗装仕上げ又は素材仕上げ(サイディング・レンガなど)も対象とする。
  2. 外壁は、原則として四方を施工する事とし、かつ外壁1面に付き(開口部含む。)2/3以上をおすすめ色とする。ただし、人目に付かないなど景観形成上支障の無い壁面は対象外とする。また、屋根は全てをおすすめ色とすることとする。
  3. 平屋建て・屋根の場合は、対象経費から足場掛け費用を除くものとする。また、素材仕上げの場合は、塗装した場合の費用に置き換えて村が算出した額とする。
  4. 原則として完成後概ね7年間は色彩を維持することとし、7年間は同一の補助金は受けられないこととする。


廃屋の解体撤去事業

景観を阻害している廃屋の解体撤去事業に対し、経費の一部を補助します。
補助金額は、以下のとおりです。

種  類 補助金額 補 助 率 備   考
廃  屋 100万円限度 1/2 廃屋全てに適用
  1. 建て替えのための解体工事は対象外とし、原則解体後3年間は家屋等の建設はできないものとする。
  2. 申請者が自ら解体撤去を実施した場合は、村が算出した費用から、諸経費を除いた額を対象経費とする。
  3. 解体後の跡地は、景観を損ねることの無いよう管理すること。
 

問い合せ先・担当窓口

企画総務課 企画係