西興部村の自然ガイド ~ 森のけいじばん ~

森林が、より身近で、心地よい場所だと感じてもらいたい。 西興部村の「木育」の取り組みをご紹介します。

画像スライド集

スライド1
白の世界に映える街

冬の西興部の市街地。白の世界に西興部カラーが映えます。
山が手を伸ばして街を抱きしめているようにも見えます。

スライド2
雪化粧

すべての景色が白く彩られます。

(西興部村札滑川にて撮影)

スライド3
あきいろ

10月に入り、ぐっと気温が下がってきました。
西興部村の森林もすっかり秋色に染まっています。

スライド4
ころころ・・

実りの季節。
子どもたちは夢中で拾い集めます。
もちろんエゾリスやアカネズミたちも。

スライド5
こもれび

夏の陽ざしを遮る木々が風に揺れる度に、キラキラとした光が地上に届きます。

スライド6
夏のおとずれ

初夏が過ぎ、夏を迎える西興部村には乾いた爽やかな風が吹き通ります。
セミの鳴き声も一層にぎやかになります。

スライド7
痕跡

日増しに暑さがでてきました。
ヒグマも活発に動いています。

スライド8
緑濃く

夏らしい緑色に染まってきました。
森林からはエゾハルゼミの声が響いてきます。

スライド9
あたたかな香り

花の時期を迎えました。
キタコブシも可憐に咲いています。
辺りは優しく柔らかな香りに包まれています。

スライド10
春を待ちわびて

3月も終わりに近付き、だんだんと温かさが増してきました。
夕陽の陽ざしを浴びて、春を静かに待ちわびているようにみえます。

スライド11
雪の朝

冬の西興部村は氷点下25℃近くまで気温が下がる日もあります。
冷え込んだ朝は青空が澄みわたる気持ちのいい景色が見られます。
悴む手を温め、ひとつ息を吸えば、ぐっと冷たい朝の風が体を巡ります。

スライド12
眼光

オオワシ幼鳥。
ユキウサギを食べていました。

スライド13
雪の散策

冬の森林も「みつけた!」がいっぱいです。
寒さなんて、へっちゃら!

スライド14
根雪

とうとう雪が降り積もりました。根雪になるようです。
純白のシーズン、到来です。

スライド15

霜が降りました。トゲトゲした冬の衣装を纏っているよう。

スライド16
冬にむけて

寒い冬に向けてでしょうか。
木の実をくわえたエゾシマリスが忙しく走り回っていました。

スライド17
秋のトンネル

紅葉が鮮やかに色づいてきました。
シラカバの幹とカエデ類の紅葉が綺麗に映えます。

スライド18
ナナカマド

緑から朱色へ、山の景色が次第に変わっていきます。

スライド19
いろとりどり

10月に入り、一気に秋色が濃くなりました。
黄金色に色づいたカツラの周りには、甘い香りが漂っています。

スライド20
夏、はばたく

夏の色が濃くなりました。
セミの抜け殻が風に揺れています。

スライド21
キラキラと

目映い照りつけは、まるで真夏の陽ざしのよう。

スライド22
綿毛ふくらむ

アキタブキの綿毛が春の終わりを告げているように思えます。

スライド23
待ち望んだ

やっと!やっと桜色が見え始めました!
5月24日に撮影しました。

スライド24
春の衣装

優しい綿毛を身にまとい、花を咲かす準備を整えています。


                      -エゾノバッコヤナギの花序

スライド25
獲物さがし     - ノスリ

雪どけで冬眠から覚めたネズミを狙っているのでしょうか。 暖かくなり、野鳥の動きも活発になってきました。

スライド26
ふきのとう

雪どけの地面から顔を出した春が、西興部の街を見下ろしています。

                  

                  -アキタブキ(ふきのとう)
                      撮影:瀬戸牛峠

スライド27
春色の頬っぺ     - ウソ

膨らんできた桜のつぼみを啄み、一足先に春の味を楽しんでいるようです。
心なしか、紅色が少し明るくなったようにみえます。

でも、あまり食べ過ぎると、僕らが愛でる春がなくなっちゃう・・  

スライド28
猛々しさ    - オオワシ

陽を浴びて凜とした表情が照らされます。
鋭い眼光が雪原に光ります。 

スライド29
外の様子はー・・    - クマゲラ

あらまぁ・・また雪ですね・・・
春はまだでしょうか。

スライド30
雪のトンネル 

雪の降り始めの森は・・なんだかワクワクします!

スライド31
おっきな目!    - エゾモモンガ

枝をガジガジ噛みながら「なにしてるの?」と覗き込んでます。

スライド32
かくれんぼ    - エゾユキウサギ

真っ白な森でかくれんぼです。

スライド33
グングンのびる 

木の葉が生えそろわない明るい林床には、春の植物が一気に伸びていきます。

スライド34
まぶしいね!

どんどん暖かくなってきました。植物たちも空に向けグッと背伸びしているようです。

スライド35
光射す境内

西興部神社にも暖かな日差しが降り注ぎます。

スライド36
森林を感じて

風が静かに流れる散策路。緑が眩しいです。

スライド37
夏の兆し

春ゼミの声や野鳥たちの囀りが響き渡ります。

木育の里山づくり


「木育(もくいく)」とは、豊かな森林と木材に恵まれた北海道生まれの新しい言葉です。

木育は、子どもをはじめとするすべての人が『木とふれあい、木に学び、木と生きる』取り組みです。
それは、子どものころから木を身近に使っていくことを通じて、人と、木や森とのかかわりを主体的に
考えられる豊かな心を育むこと
です。(北海道新聞社『木育の本』 煙山泰子/西川栄明 著 より)

西興部村では「第4期西興部村総合計画」において『木育の里山づくり』を掲げ、木育活動に取り組んでいます。

西興部村にしかない環境を活かし、森を歩き、木の遊具に触れながら豊かな心を育みます。

このページでは、西興部村の「緑の木育活動(森林自然体験など)」や多様な野生動植物についてご紹介します。

森のまち 西興部村


かつては林業の街として栄えた西興部村。
現在も全面積の約89%が森林に覆われ、自然豊かな姿を保ち続けています。

森林公園「宮の森」

森の住人

森の住人 エゾフクロウ

村の中心部に隣接して、西興部神社の鎮守の森として村民に親しまれている森林公園「宮の森」があります。

季節によってさまざまな顔を見せてくれる「宮の森」には、エゾシカ・エゾモモンガ・エゾフクロウなどのたくさんに生き物が生息しています。
樹齢150~300年と推定されるカツラの巨木は「宮の森」のシンボルのような存在です。

公園には散策路があり、のんびり歩いて30分程で行くことができる頂上の展望台からは、西興部の街並みが一望できます。



小さな村の公園ですが、大きな自然の魅力がたくさん詰まっています。

”旬”な自然をさがしにいこう!

西興部村では、森林公園「宮の森」を”自然学習の場”として活用しています。

自然観察会

自然観察会

どんな発見に出会えるだろう!

西興部村では、「自然観察会」を開催しています。
野鳥を中心に、その時期観られる生き物・植物を観察します。
一緒に西興部の自然にふれあいませんか?

*観察会開催のおしらせ*
⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒

冬の自然観察会~冬をこえる生き物たち~

【日時】  平成27年3月14日(土曜日)  
       午前8時00分 ~ 9時30分
【会場】  森林公園「宮の森」
【集合】  森林公園「宮の森」入口(西興部神社の鳥居前)
 

見渡すかぎり、まっ白な雪に包まれた森の中‥・

そこには、春の暖かな陽を待ち望む生き物たちが息づいています。
 

スノーシューを履いて、冬をこえる生き物たちに会いにいきましょう。

詳しくは、リンク先ページへ!

⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒☆⌒
 

自然体験学習 -自然を体いっぱい感じて、なまぶ。

自然体験事業

西興部村の豊かな自然環境を教材に、村内小中学生を対象とした

自然体験学習を実施しています。地域の自然をじっくり見つめて

学び、新たな発見や気づきに出会って、身近な自然を大切にする

心を育みます。

 

西おこっぺ自然大図鑑

ちらりずむ

   

西興部村には、哺乳類・野鳥・樹木・植物・昆虫など、多様な
生物が生息しています。ここでは、西興部村の自然の一部をご紹介します。

「カミネッコン」で森づくり

西興部村では「カミネッコン」を使って、”森づくり”に取り組んでいます。

自然ガイドブック

西興部村の自然を紹介するガイドブックができました!
宮の森を中心に、西興部村の自然をわかりやすく解説しています。

 
 

西興部村自然ガイドブック~哺乳類編~

哺乳類
西興部村内において一般的に観察されやすい哺乳類12種類を解説しています。

食性や生息環境などの生態をアイコンやイラストを使って分かりやすく解説しています。図鑑としてはもちろん、ちょっとした読み物や自然の勉強にも最適です。西興部村、そして北海道の野生動物のことがもっと知りたくなること間違いなし!



発行年:2013(平成25)年3月   
発行元:西興部村教育委員会
【定価600円 / ホテル森夢・森の美術館「木夢」にて販売中】


西興部村 自然ガイドブック ~宮の森の植物~

自然ガイドブック 宮の森の植物
宮の森で、4月から10月にかけて観察される代表的な植物98種を掲載しました。
開花時期や草丈、観察のポイントなどを写真・イラストを用いてわかりやすく
解説しました。

花の時期の自然散策がより一層楽しくなること間違いなしです!
森歩きのお供に、1冊いかがですか?


発行年:2013(平成25)年3月
発行元:西興部村教育委員会
【定価600円 / ホテル森夢・森の美術館「木夢」にて販売中】




花期の季節ごとに分類して紹介しています。

花期の季節ごとに分類して紹介しています。

観察おすすめスポットも紹介!

観察おすすめスポットも紹介!

西おこっぺ村 宮の森自然マップ

西おこっぺ村宮の森自然マップ

春・夏 編  /  秋・冬 編

宮の森を歩きたいけどどんな場所かわからない・・・
宮の森全域の自然観察ポイントが知りたい!

そんな方には、『宮の森自然マップ』がオススメ!
宮の森の観察ポイントや散策路をイラストで紹介しています。
春夏編/秋冬編の2種類あります。季節に応じて利用ください。


【ホテル森夢・森の美術館「木夢」・道の駅フラワーパーク「花夢」で配付しています。】

季節の植物の見頃や自然観察の楽しみ方がわかります! 【秋冬編】

いろいろな季節の宮の森を散策したくなること、間違いなし!

西興部村フットパス 宮の森コース

歩く小径 フットパス

歩く小径 フットパス

西興部村ではフットパスコースを設置しています。
河原や森を抜け、西興部村の風土と歴史が感じられる小径です。

【開設期間:5月~10月  ※冬季は閉鎖します※】

問い合せ先・担当窓口

教育委員会 社会教育係