村の重点政策

1 定住人口の確保と雇用の創出「活力ある村づくり」

 現在の人口を大きく減少させないために、地元企業・産業における人材確保に対する支援補助を実施し、地域資源を活用した特産品の開発支援や村の知名度向上、交流人口増加のためイベントの促進にも取り組んでまいります。
 基幹産業である酪農の振興においては、バイオガスプラント事業の発電のほか余熱利用等に取り組み、エネルギーの地産地消を推進し、新たな産業の創出につなげます。
 林業においては、森林環境譲与税の活用により、民有林整備事業を推進し、商工業では、第三セクターであるオホーツク楽器工業の良好な運営に努めるほか、新規事業の創出のため、起業家支援事業を拡充新設し、ホテル森夢や道の駅花夢、森の美術館木夢は、新型コロナウイルス感染症の影響により大変厳しい経営環境ではありますが、運営支援を引き続き行うとともに、移住者の促進や観光PRなど情報発信強化に努めてまいります。

2 地域福祉の充実に「支えあう村づくり」

 新型コロナウイルス感染症拡大の収束が見通せない状況下で、住民の健康づくりと医療体制の充実を図るため、各種健診や予防対策を推進するとともに、診療所における診療環境の整備を行い、新型コロナウイルスワクチン接種、発熱者の診療対応に専念できる体制づくりと充実に努めてまいります。
 若い人がこの村に定着して頂くために、子育て世帯への負担軽減を図る保育料の無償化や各種助成制度を引き続き講じるとともに、子育て支援センター「里住夢」を活用した、子育て情報の提供や相談対応、親同士の交流機会の充実など、総合的な支援を行ってまいります。
 高齢者福祉では、高齢者が住み慣れた地域でいつまでも安心して暮らし続けられるよう、地域包括支援センターと介護サービス事業所の連携により、在宅及び施設介護サービスの充実と新たに生活支援コーディネーター事業を村社会福祉協議会に委託するほか、更には有償ボランティア団体による生活サポート事業を実施していくなど、高齢者に優しい福祉を推進してまいります。
 また、障がい者福祉では、清流の里と連携を図りながら、障がい者の自立活動や地域と相互に支え合う活動を支援してまいります。

3 村民が日本一と誇れる「美しい村づくり」

 特色ある景観形成に向けた取り組みとして、建物の色彩統一や空き家等対策について国の補助制度を活用し、豊かな森林資源を背景に、明るいオレンジ色に彩色された「太陽と森の庭園村」というまちづくりを進め、道の駅「花夢」の花観光を進めるとともに、日本庭園「興楽園」の整備や、森林公園の再整備計画に着手し、自然を活かした観光推進につなげてまいります。
 快適な生活が出来るよう道路整備や維持管理を行い、きめ細やかな除排雪対策に努めるとともに、持ち家建設奨励や住宅快適リフォーム補助制度の推進で、定住環境の充実に努めてまいります。

4 未来に向かって「人を育む村づくり」

地域資源を活かした学校教育の充実や、ウイズコロナを見据えてICT教育を推進するため新たに専任指導者を配置するとともに、学習環境の拡充に努めてまいります。
 村民自ら考え、自ら行動するまちづくり活動の推進に、地域コミュニテイの原点である町内会の環境整備や除雪ボランティア等の取組に対し支援をするなど、コミュニティの活性化を図ってまいります。
 村を支える人材の確保・育成を図るため、移住者などの担い手確保に向け、移住・マッチング支援事業や地域おこし協力隊などの人材を積極的に誘致し、村づくり活動の推進と人材育成に努めてまいります。

5 おわりに

 これらの重点施策実現のため、行財政運営の効率化を図り、健全財政の維持に努めてまいりますので、村民皆様のご理解とご協力をお願いするところであります。

問い合せ先・担当窓口

西興部村長

  • ni.kikuchi.hiroshi*vill.nishiokoppe.lg.jp 迷惑メール対策で*は@マークに変更して下さい。
  • 電話番号: 0158-87-2111
  • ファクシミリ: 0158-87-2999

企画総務課 調査広報係